産業用高出力太陽光発電モジュール

産業用320Wクラス SUNPOWER社製

バックコンタクト方式の産業用高出力パネル

驚異の高出力産業用パネル。圧倒的に高い変換効率を誇る、産業用最高効率パネル。定格出力327W 変換効率20.1% モジュールサイズ 1559x1046x46mm
高い発電効率を実現する為バックコンタクト。モジュール表面に見えていた電極を全て裏側に設計するバックコンタクト方式を採用電極が光を遮らない太陽光を取り込む 裏面 電極はN型電極とP型電極を交互に配置 面積を増やす 高い発電効率を可能
太陽の光をよりおおく利用する セルに伝わる光を最大限にするためガラス反射を低減する「ARコート」を採用。加えてセルの表面にも反射防止膜を設けることで無駄なく太陽光を伝えます。また裏面は反射膜による背面ミラー効果によって裏面に透過してしまう光も無駄なく捕獲して発電効率を高めます。それによって光が弱い曇の時や早朝夕方等もしっかり発電します。
強靭なモジュールで高い積雪荷重に耐える。高光透過性強化ガラスと、強靭なモジュールフレームを採用し5400Pa強度試験に合格。およそ「540kg/m3」の荷重に耐えるほどの強靭なモジュールです。
国際的な品質認証を取得しているため安心

※1 公称最大出力の数値は、JIS C 8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/㎡、モジュール温度25℃での値。
※2 モジュールの変換効率は(モジュール公称最大出力[W]×100)/(モジュール面積[平方メートル]×1000[W/平方メートル])の計算式から算出しています。 

2015年1月23日

このページの先頭へ